読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミレニアムゴジラ

虚無アドベントカレンダー3日目です。

今回の虚無はゴジラ2000ミレニアムです。

 平成ゴジラは見てた記憶があるんですが、2000系全然見たことねーなーと思い、Huluでの公開を契機に見たわけです。こんな虚無力高い作品だったとは…

雑なストーリー解説

ゴジラが日常化した世界、深海から回収した宇宙人の円盤が突如起動し、テラフォーミングを開始する。それはゴジラに阻まれるも、円盤自体が怪獣となりゴジラを取り込みその能力を得ようとする。しかしゴジラとの戦闘に破れ怪獣は爆発四散する。

虚無ポイント

  • 怪獣出現の理由がなんというか薄っぺらい…  円盤引き上げたら起動したってだけって。
  • 今回の敵である宇宙人の円盤と怪獣のCGがあまりにもちゃちい。。
  • 雑なCGの極地、突然のタコ型宇宙人CG登場
  • 「怪獣がゴジラを取り込もうとしている!」→そのまま火炎打ち込まれて死亡の知ってわーおれ知ってたわーな展開
  • 怪獣が倒された後、「ゴジラー!おれを倒してみろー!」みたいなことを叫んでゴジラに殺されるゴジラ対策本部長(っぽい人
  • 全てが終わった後、主人公「我々はゴジラと共に生きていくしかないんだ」→ ゴジラが突如熱戦を街に向かって吐く。街は火の海に、というゴジラに拒否されてるじゃねーかなラストシーン

散文

一言で言うと、雑さが半端ねえでした。ストーリーの雑さも酷いですが何と言っても怪獣周りが酷い。円盤が怪獣化するプロセスが、液体金属化→突然のタコ型宇宙人化→怪獣へ、というものなんですが、液体金属からタコ宇宙人のところの雑なCGの連発がやばいやばい… 俳優が非常に豪華だったのに反してこちらは金が足りてない様子。

トドメがラストの虚無っぷりです。圧倒的な力を誇るゴジラに自制心壊れちゃったのか、ゴジラ対策やってた方が突如発狂しゴジラに殴られて死亡。その姿を見てゴジラとの共生しか道はないとひとりごつ主人公の返答が、熱線放射による街の壊滅!そしてそのままエンドロール!もう虚無った笑いが盛大に出てきました。(ゴジラはこのラストまで街に対しては熱線を吐かなかったので、最後の最後でそれやっちゃう?ってので衝撃受けました。

良くも悪くもあのファイナルウォーズへと到達してしまうことを予見させる映画でしたね。ミレゴジちゃんんと消化しなきゃ。